愛犬と気ままにつづる日常です


by tonnko11222002
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

知ってました?三味線の皮@@;

今すべて消えてしまって・・・あたらに更新の準備をする母ですーー;
何回失敗しても落ち込みたくなるう~~






さて。。芸術の秋ですね^^
サスケ地方は、なんだか三味線ブームのようです
子どもたちに学校などで教えたりもあるようですよ


友人も三味線を習うそうですが、三味線は高価なので
先生のお古を皮を張り替えて使うことにしたそうですが。。
それでも5~6万円かかるそうです


d0104209_2232549.jpg



そこで皮の話になり
「三味線ってやっぱり猫の皮なのかなあ」
「いやあ。。今は動物愛護から。。違うんじゃない」
「じゃあ何?。。。」
「う~ん、やっぱり猫かなあ」
なんて事を話していました^^


d0104209_22344989.jpg



ところが、地元の新聞に
「三味線は犬皮でできている」
とかいてあったのですよ~~~~~@@;



d0104209_2236199.jpg




調べてみたら・・・


三味線の皮の種類は、猫皮、犬皮、合成皮の三種類。


猫は、野良猫は皮の傷みがひどいので使えない。そのために、飼い猫を盗むか、三味線関係業者たちの手で猫を飼育するしかない。
猫のおなかの皮を使うのが最上等。猫は一匹で一丁分しかとれない。高価だが、その音は本物。


犬は小型犬の背中の皮を使う。犬の背中の皮を使うため、一匹で数丁分とれる。猫の皮に比べ、音は硬く、少しでも皮が延びて弛むとボコボコした音になる。最近の舞台の音響設備の場合、犬皮の方が音が通り、良い場合がある。
津軽三味線は、大きな音を出す為、もともと犬皮を利用している。
練習用の三味線は犬皮。中型犬や大型犬の皮を使えないので、子犬又は小型犬が使われている。
三味線の皮のためという目的での小型犬の盗難もおきているらしい。


友人は猫を飼っていて、
「三味線をペンとならすたびに、猫が震え上がるかもねーー;」
なんて話をしてたけどーー;・・・・・



d0104209_22454254.jpg



津軽三味線はかっこいい~~と思っていたけど
これからは、津軽三味線を聞く度に
サスケと二人で震え上がりそう@@;恐ろしい~~~~~




d0104209_2249715.jpg



知ってよかったよ・・・でも、改善できないのかなあ


ここをぽちっとクリックお願いしますにほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

[PR]
by tonnko11222002 | 2009-11-06 22:52 | デカビーグルサスケ